【大国実頼の情熱日記】〜与七ノ五加木帳〜

2018年07月08日(日)|17:14

オイッス!実頼じゃ!

まずは、土曜と日曜に出陣致した「米沢おしょうしなマルシェ」と「道の駅米沢 おしょうしな市・夏祭り」にお越し下さった皆よ

あいにくの天候であったが、お越し下さり誠に有難う!

心より感謝致すぞ!

兄者も嬉しくてこの表情!

そして道の駅 米沢の来場者数が「50万人」を突破したそうじゃ!我らもますます盛り上がるよう力を尽くしていかねばならんのう!

 

さて!此度のブログの本題じゃ!

ワシは、4月に「ヒメウコギ」の苗木を兄者と共に購入致したのじゃ!

「ウコギ」は、米沢市内各所に垣根がある故に存じておるものも沢山おられよう!

歴史は古く、平安時代には漢方の強壮剤として使用されたそうじゃ。

戦国の頃は茎がトゲトゲしておるから「猫も通らぬ垣根」として城下町に植えられ、米沢でも盛んに栽培されたのじゃ。

 

そして、江戸時代。上杉藩が財政難に陥り、さらに天災が起こり食料危機となった。その際、あの名君主「上杉鷹山公」が食用として奨励した植物である。鷹山公と共に米沢を救った植物である!

 

そんな、米沢のウコギをより広くPRしたいと思い育てておるのだが、すごいぞウコギは!

育て始めて約三か月。こんなに大きくなったぞー!

ウコギは見る見る大きくなるのじゃ。

ワシは童心に帰り成長するのを見るのが日々の楽しみになっておる。

 

ちなみに米沢のウコギはほとんどがヒメウコギという種類じゃ。中国よりわたってきた種類で現地では「五加(ウーコ)」と呼ばれておるのじゃ。日ノ本では「木」を付けて「五加木(ウコギ)」と呼ばれるようになったのである。

 

ということでたまにウコギの成長を皆にお伝えする故、「与七ノ五加木帳」をお楽しみに!

 

では、此度はここらで失礼するぞ!

ごきげんよう!

 

コメント
  • ざぼん
  • 2018/07/11 10:26 AM
植物が大きくなっていくのを見るのは楽しいですよね。
大きくなりすぎると、ちょっと悩みの種だけど。
  • ジャンボ
  • 2018/07/10 5:08 AM
50万人というと、金沢市や宇都宮市の人口と、同じですね。多分。

午前だけ、皆さんとお会いすることができて嬉しかったです。しばらくは、午前だけになりそう‥……しかも、一ヶ月、二ヶ月に一回のペースかも。

道の駅米沢。と、いえば、自家用車で来るのが、定番ですが、山形新幹線とタクシーを使いました。理由は、眠気‥……。例えば、福島市〜郡山市の運転中、眠気で、何回も、ビンタしながら運転‥……。

しかし、いつかは、道の駅米沢。自家用車で来たいですね。その時は、車種を具体的に書きますが、日産ノートe-powerで来たいですね。
  • gs
  • 2018/07/09 11:44 PM
実頼様こんばんは!
すくすく育った与七さんのお可愛らしさに、思わず筆をとりました。
兄者様のと並んで、早く上杉屋敷の立派な生垣になるといいですね。
毎年城史苑でうこぎの苗木を見て迷いつつ、持ち帰りが不安で諦めていたのですが、次の機会には私も買って育ててみようかな、と思いました。
又次のレポートを楽しみにお待ちしております。
  • さゆり
  • 2018/07/09 4:31 PM
実頼様が育て上げたうこぎちゃんが振る舞われるの待ってまーす(笑)
  • ゆき
  • 2018/07/09 2:40 PM
こんにちは。
ウコギを見守る眼が優しげで素敵です(*´∀`)
成長日記楽しみにしてます〜
コメントする








    

コメント

ブログ内検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

モバイルQR

qrcode