【直江計略記】〜稲刈りと芋始め〜

2018年09月30日(日)|23:14

日ノ本各地の皆々よ、御晩に御座る。

上杉家筆頭家老、直江山城守兼続である。


台風24号が日ノ本各地で猛威を振るっておる今晩。各地の諸将は御無事であろうか?そして当書をご覧の皆は息災であろうか?


畏怖の念こそ、災害への最大の備えであると某は思うておる。「まだ大丈夫」とは、裏を返せば "まだ" が過ぎれば確実に大丈夫ではなくなるという事じゃ。


鳥や風音、大地が発する僅かな唸りに異変を感じたならば決して気のせいとは思わず、差し詰め名探偵の少年が如く「やはりな…!」と鋭敏に反応されるが宜しかろう。



さて、

某は戦国史最大の心配性故、前置きが長引いたが…



本日、

田んぼアートが刈り取られた。



小野川地区の展望台から、御客人の視線を一身に集めつつワッサワッサと育った某は物の見事に狩り…いや失敬、刈り取られた。


何じゃろう…か。



斯様に大勢のお客人が そぼ降る雨の中、集もうてくれたこと誠に嬉しくもあり、また少なからず切なくもあり…



同時に気のせいか、少しばかり




痛いような。



しかしながら、日ノ本各地に赴くにつれ、田んぼアートが見事であったと御声がけを頂いた。参加者の皆が手植えから刈り取りまでを行う小野川田んぼアートは、紛う事なき米沢の誉れであると某は感じておる。

皆、ありがとう存ずる!


そして間も無く


応募期限の9月30日である。


平成最後の芋煮会として悔いなく執り行えるよう、我等も尽力致す故、御応募頂いた皆に於かれては開催まで今少しお待ち頂きたい!


それでは…此度もつい心安く筆をはしら故、長々書き綴りましたるが、失礼事御容赦下されたし。


直江兼続

コメント
  • ジャンボ
  • 2018/10/04 9:37 PM
台風は寝てる間に過ぎ去りました。私のまわりで、被害にあった方はいないようでした。そういえば、仙台城は大木が折れたとか。また、首都圏のJR東日本は在来線すべて運休し、毎日ニュースで運休判断等々議論してます。台風は怖いです。

と、またしても三連休台風。嫌です。勘弁して下さい。

私は、芋煮会参加できませんが、当日晴天であるように、願ってます。
  • ノザキ
  • 2018/10/02 12:04 AM
神無月に入り、「平成最後の芋煮会」まで2週間を切りました。
先のなせばなる秋まつりでは、米沢まちあるきツアー及び、素晴らしいステージを観覧して、今年の1ページに輝かしいものを刻む事が出来ました。

芋煮会ですが、本来であれば、奥方と仙台からの援軍1名を伴って3人で参陣するはずだったのですが、奥方が諸事情で辞退、仙台の者も都合が付かず断念してしまい、結局自分が単騎で参陣する結果となってしまいました。正直、「自分だけ」という事でフェアではないので、過去100回以上出陣して幾度か単騎で行った時もありましたが、とても複雑な気持ちです。
以前より皆様にお会い出来る機会も限られてしまった事、既に予定を取り付けていたのもあり、貴重な機会、奥方の承諾を得た上で、単騎で参加する事と相成りました。
奥方不在の身で女性が大多数の場所に行くのはなかなか慣れないものもありますが、数少ない男手、何かお手伝い出来る事がありましたら、可能な限りで構いませんのでお申し付け頂ければと思います。
当日、参加する皆様にとって素晴らしい宴になる事を願っております。
  • あき子
  • 2018/09/30 11:56 PM
田んぼアート刈られてしまったんですね!いつか直に見たいです。
先日、仙台の武将フェスに参加して来ましたが、集結した武将隊と客席で会場は、スゴい熱気でした!愛武からは最上兄弟のお二人だけでしたが、他の隊に負けない演舞を披露されてましたよ。
あとサントラCDを一枚買いました!
米沢にも足を伸ばしたかったのですが、体がもう一つあったら(やまがた上越の舞台の一幕)行けたのに。。。
追加申込で、より多くの参加者と芋煮会を楽しめるといいなあと思います。
当日は小野川温泉で宿泊なので、翌日は米沢を観光する予定です!
台風といえば、さっきまで上空を通過していて静かでしたが、また雨風強くなってきました。
先日の初仙台に続き、初米沢に行けるの楽しみにしてます!
またコメント長くなってしまいました。

コメントする








    

コメント

ブログ内検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

モバイルQR

qrcode