【直江計略記~出羽探訪編】〜熊野大社〜

2018年10月26日(金)|00:22


上杉家筆頭家老

直江兼続に御座る


季節の感じ方は十人十色

人の数だけ受け取り方があり申す

某は「水」から移ろいを感じ入る

恋しければ夏、遠ざけたくば冬…等々


皆々は如何であろうか?



さて概知の者も多かろうが

先日、直江兼続Twitterを開局致した


時折、我が思いの丈を呟いておるが

この開局には些か訳が御座る


筆頭家老の役目は内外問わず多くの政を多岐に渡って執り行う


故に当隊を支える重臣を始め、新たに家臣となりし皆々は、我が報を「隊報」として大切に受け止めてくれる事も多い


此れ誠にありがたく

常々心より感謝致しておる



然りとて時は限られるもの



筆頭家老の役目とは別事に

某、直江兼続も一人の出羽国の探訪者として刻の許す限り当地の物見遊山を伝えて参りたく、此度のTwitter開局と【直江計略記~出羽探訪編】を記した次第に御座る


以上が我が初志である


長々と前置きを書き連ねお付き合い願うたが

これもまた天下の長文師の持味と思うて頂ければ幸いじゃ



なれば!


第1回【直江計略記~出羽探訪編】


此度の訪れは山形県南陽市にある熊野大社じゃ。早速、某と共に出羽探訪へと参ろう


到着は14:30頃であったろうか

のぼり旗からは何やら催しの気配を感じたが一先ず先へ進んで参る

緑の中の朱色。これは好きな雰囲気の店構えじゃ

cafeであろうか、土産物屋であろうか…と考えておると早速 驚かされた



      心の臓じゃ


誰ぞ落としたのか風のいたずらか…

一瞬自然の奇跡かとも思うたが、作者がおるのであろうな


縁結びの社らしい温かな出迎えであった


石段を登るにつれ、歴史深い面影が随所に見られる


一つ一つ参拝を行いつつ歩みを進める内に、空が陰り出し御天道様が雲の奥に隠れてしもうたが、出会いもあった



これじゃ。灯篭に灯りがともる瞬間に立ち会え申した



対面の鐘撞堂に眼をやれば、こちらにも美しき出会いが御座った



発言を禁じられた兎じゃ



見事な手前であるが、次から次へと出会う芸術に一体誰ぞ作りあげておるのやらと思案するのが、次第に楽しくなって参った!


さて神社といえば御守り御神籤、御朱印帳であろ?


某も同じじゃ。広々として綺麗な印象を受けた。


程なくして御天道様が再び顔を出し、新たな芸術に出逢うたのじゃ



正に息を飲む美しさであろ?


散りばめられた菊花と紅葉の色合いが実に見事に融合致しておる

鐘撞堂の横に構えた御守り売場で買うた兎神籤を添えて撮りたくなり…1枚



た、たまらん。


ゆっくり境内を散策し浄心の頃合いには既に夜の帳がおり始め、昼間とは違った不思議な雰囲気を醸し出しておった



ときに皆々よ


神社に明かり灯る頃になると、何となく「早う帰らねば」と思わぬか?


恐らく解の無い疑問であろうが、「ここからは神様の時間だからだ」と、某はひそりと思うておる


…共感は得られるであろか?


帰路の途中、冒頭のcafeがまだ開いたおられた故、最後に訪れて見たんじゃ




本来であれば肌寒く感じる季節なれど、訪れる者を楽しませる「もてなしの心遣い」のお陰か温もりある秋に出会えた一日であった。


心惹かれた方々は是非、菊まつり開催中の南陽市へお越しくだされ


本日は此れにて御免


御休みなさい



コメント
  • あき子
  • 2018/10/27 8:38 AM
落ち葉アートが素敵ですね!
菊もお寺の部屋と一体化して、着物の裾が流れるような作品がいい感じ。作品を見て、カフェでゆったりとした時間が過ごせそう!
私のイメージは菊人形。顔から着物まで全てが菊という!もうすぐ名古屋城で祭りが始まります。
私の親の実家の福井では武生が有名!華やかでキレイだけどよく見ると怖い。
先日は美味しい芋煮ありがとうございました!皆様のもてなし、客人との交流は、まさにイモニケーション。
私個人としては、芋を洗うお手伝いが出来たのが、嬉しかったです!
皆様の芋煮を作る姿を見て、レクリエーションで愛を感じ、アルコール指南と楽しい素敵な時間を過ごせました。
そして、お疲れさまでした!
  • ジャンボ
  • 2018/10/27 4:25 AM
メイド イン ジャパンの美しさです。

こういった、紅葉の綺麗なところで、渋い緑茶に和菓子をつまみたいです。そして、政治の話をしながら。

  • shima
  • 2018/10/26 12:20 PM
兼続様ブログの更新ありがとうございました。
南陽市は、だいぶ紅葉すすんでいるのですね。こちらも、少しずつ、木々が色づきはじめています。紅葉と兎神籤のお写真素敵ですね。カフェも、落ちついてゆっくり、休めそうですね。今度南陽市にも、行ってみたいと思います。
お忙しい毎日、大きな戦ももうすぐですね。どうぞご自愛ください。
コメントする








    

コメント

ブログ内検索

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

モバイルQR

qrcode